読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界一周旅行、二周目に行きます(ディズニークルーズ付き!)

旅行が何よりの楽しみ!!

年に一度は海外旅行に行きたい!!!

f:id:ama-ocean:20170307205806j:plain

 

というわけではないのですが、そこそこに旅行が好きです。

 

 

日本語って面白いですよね。

「そこそこ」とか「すべからく」とか「ひょんな事」とか。。。

意味はあまりよくわかっていないのですが、なんか使いたくっちゃう。

 

ひょんな事。。。「ひょん」てなんなんでしょう。

日和ん?拍ん?。。。

 

 

去年世界一周とやらに行ってきました。

 

ひょんな事から。そうまさにひょんな事から。

 

 

旅行する事が決まったのは、出発予定日から1ヶ月切ってました。

なんとかなるいもんなんですね。ひょんですね。

 

 

そして今月末、

再び世界をぐるっとしてきます。

 

しかも今回、

フィリピンでの語学留学付き!

ディズニークルーズで豪華クルージング2週間!

 

学んで遊んで抱きしめて!

 

f:id:ama-ocean:20170307210413j:plain

 

ディズニークルーズというのは、米国ディズニークルーズライン社が運営する客船の事。

 

これこれ

 

 

 

実は去年、世界一周の際に乗船したのですが、

 

これがまさに楽園!

 

地上の楽園と呼ばれた国が昔どこかにあった気がしますが、

この船は海上の楽園と呼ぶにふさわしいです。

 

正直、私はディズニーは全く興味がなく、どちらかと言えばジブリなのですが、

危うくネズミ教に改宗してしまうところでした。

 

 

ディズニーの魅力はもちろんなのですが、船上アクティビティや船員のホスピタリティ、船のクオリティ(ティばっか)、ファンでなくとも十分満足できるものだと思います。

 

f:id:ama-ocean:20170307210706j:plain

 

そして、ねずみーファンにはとっては終始よだれを垂らしまくるクルージングとなる事必須です。

 

 

なぜならば、

 

船内でキャラクターがうろちょろしてるから。

 

私はあまりディズニー事情に詳しくないので、「ふーん、で?」みたいなノリだったのですが、一緒に旅した方がディズニーマニア。

 

ランドでキャラクターと写真を撮るには、それはそれは大変な苦労があるのだそうな。

(キャラが来る時間を狙ったり、長蛇の列を並んだり)

 

それが、船の上では一応時間が決まっているものの、ねずみやら雌ねずみやら永遠に少年の彼やら双子リスやら、うようようよといるんです。

 

 

最初、

 

「あーいるいる、舞浜のネズミが歩いてるー」

 

位にしか思っていませんでしたが、下船が近づく頃には、

 

f:id:ama-ocean:20170307212145j:plain

 

「また来るから!!絶対にまた来るから!!I`ll be back!」

 

f:id:ama-ocean:20170307212340j:plain

 

ネズミの国の住人たちと誓いのハグを交わすまでになっていました。

 

恥ずかし!!

 

 

 

恐るべし、ネズミマジック

 

 

 

去年は3泊4日のクルーズでした。

今年はなんと2週間弱のクルーズ。

 

今年の下船時には、ネズミとの間に新しい命が宿っているかもしれません。

 

 

 

ねずみさんのお話が長々となってしまいました。

フィリピン語学留学についてはまたの機会に。